© 2013 bebe

たんぽぽのはちみつ

たんぽぽのお酒、は言わずとしれたレイ  ブラッドベリのすてきなおはなしだけど、この前、うちのちびしろちゃんと「たんぽぽのはちみつ」を見つけました。

うちのちびしろは、もう6歳になったんだけど、歩くみちみち、お花を摘むのが好きです。

お花を摘むのが、いいことなのか?どうか?は賛否両論あるとおもう。

お花を摘むということはそのお花のいのちを手折ってしまうこと、とおもえば、それは、よくないこと。でも、わたしはいくつになっても、お花を摘んでは花冠をつくり、花のネックレスをつくり、というのがすきで、ちいさいひとたちの、そのはしゃいだきもちを叱ることか。なかなかできません。

もちろん、たくさん摘むのはよくないし、でも、おうちのちいさな花瓶(というか、コップやグラスや、ジャムの瓶などに)にそっと挿すくらいのお花を帰るみちみちに、うたいながら摘むくらいはごめんなさい、いいかなぁ、なんておもってる。

この「お花のいのち」とか、あるいは「ハム、ソーセージになる豚さんのいのち」とかのお話はなかなかむずかしいし、長くなるので、またこんど!ゆっくり話しましょね。

なにしろ。

彼女が、きいろいたんぽぽを摘んで、ふと手をみると、しろい、たんぽぽのお汁が出てたの。わぁ!ママ!ママ!と彼女はおおさわぎした。たんぽぽのはちみつをみつけたよ!

すてきだなぁ、っておもうんだよ。

ちいさいひとたちのこういう、発想が。すきなの、わたしは。

ちびしろは、うちで、はちみつぱんやジャムパンをよくたべていて、白っぽい、イタリアのオレンジや檸檬の花の蜂蜜がすきなのです。白いたんぽぽのお汁にすぐ、蜂蜜をおもいだしたのは、彼女のあさごはんのせいね。べつの子なら「たんぽぽのミルク」というかもしれない。ただ、ぺたぺたの樹液?を気持ち悪がるひともいるかもしれない。

たのしいなぁ、っておもいます。

ごくさいきん。

わたしの存じあげているかた(芸術的なお仕事をなかってる)が、彼女がことのほか、手塩にかけた愛弟子の妊娠に激怒したの。彼女のだいじな公演の直前だったから。うん、わかるよ、せんせい。彼女には、愛弟子のベビーちゃんよりも、ご自身のだいじな公演にケチがつく、ということのほうが間近に、ちかしくみえてしまう。ただ、それだけのこと。ベビーがきてくれる、ということを、わたしたちはみな、嬉しい喜ばしいこととおもうけど、芸術一筋に生きてきはった彼女には、いのちのいとなみよりも、もっと、芸術のほうが血が通ったことなのね。

ひとは、みな、日頃のじぶんの好みや生きかたや、だいじな心情、信条に沿ったことしかできないのね、とわたし 、おもいました。

ベビーのことを祝福なさらないせんせいを責めるのはかんたんだけど、彼女の生きかた、彼女のまいにちには、芸術のことがひろくおおきく、ちからづよくあるのね。

なので、わたしは先生を悪いとはおもってないの。ただ、怖いな、とおもっちゃった。ベビーのことを祝福なさらないかたに、じぶんの子供を預けるのはこわいなぁ、って。

まりあこにはさまざまなかたがいらっしゃいます。こどものひと、おとなのひと。子供のいるひと、いないひと。おんなのこ、おとこのひと。業者さん、作家さん。おかあさん。おばあちゃま。ギタリストさん。とこやさん(ヘアメイクさん、と言うほうがいいかな)、おはなやさん。

みなそれぞれの目線でそれぞれに生きてはって、その片鱗をちらりと、まりあこで見せてくださるのがたのしい。すべて共感できるかたなんていないだようけど、ぜんぜん共感できないかたもまたいてはらへん、っておもいます。少しだけなにかを共有できたら、それはとてもすてき。

何度もすこしづつちらっとお話してるけど、6月の「雑談しようそうしよう」はそんな、少しづつ共有できるおしゃべりを、みなで見せあって、みながやさしくなれたすてきな会でした。

その場をつくってくださったmineoさん、ようこさん、お写真の凪さん、そしてその日に集まってくださったかたのお人柄だとおもう。ほんとにありがとう。ありがとう、みんな。

ひとのことを責めたり、「わかんない!」と放棄したり、突き放したりせずにいたいなぁ、っておもうなつのいりぐちです。

たんぽぽのお花を摘んで「わぁ!たんぽぽのはちみつ!」と言うちびしろちゃんとなにかを、ずーっとシェアしていたいな、とおもうよ。あなたは、たんぽぽのなにをみつけたの?

なにかちいさな、かわいくて、だいじなことを共有できたらいいね。

あそびにきてね。

待ってるね。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Ads by Sitemix