© 2013 bebe

雑談しよう、そうしよう。

なんの遊びだったのかしらん、ちいさいころしてた遊びのなかで、幾人かで2列に向かい合って、「相談しましょ、そうしましょ、べーっ!」と言い合う遊びをしてた。

(さいごの「べーっ!」は憎まれ口で、べろを出しあってるのね。)

今はもうその遊びをしてはいないけど、この、遊び唄特有のこころにのこるメロディときちんと語呂のあうフレーズがすきで、いまでもときどき、つぶやいてみたりする。なにかたいへんなこと、困難なことが起きてて、もちろん、解決するのはじぶんひとりなんだけど、「相談しましょ、そうしましょ」とつぶやくと、しぜんと、きもちが落ち着いて、いい結論にたどりつくような気がする。

さて。

今週の日曜日。

お忙しいですか?

須磨のうみべのまりあこで、小さな会をします。

イベント、、、なんだけど、イベントと言っちゃうと、うーん、すこしずれるような、もっとちいさくて、ふわっとしてて、和やかな会。そんなイメージが、わたしのなかにはあります。

5月6月のまりあこに展示してくださっている、凪倫花さんのお写真とことば。mame booksさんのたくさんの本たち。そのすてきな展示の中で、好きなもの、ことをたくさん、皆で話そうよ、という会。

mame booksさんがずっとやってはるbook wormという詩や言葉たちの会の流れを組んだものなので、基本的には好きな本、ことば、音楽、映画等々を紹介しあおう、というかんじ。でも、「すきなこと、もの」ならなんでもいいので、たとえば、すきなお菓子のはなしをずーーーっとしていただいてもいい。なんならそのお菓子を配っていただいてもいい、ううん、ひとりだけばりばり食べるとこを見せつけるのでもいい、笑、あるいはすきな友達のはなしでも。あなたの仲良しが仔犬だったら、わんくんもいらしてもらっていい、仔猫、仔栗鼠、仔羊くんもぜひどうぞ。ふわふわのぬいぐるみくんもいいな。うちの6歳のちびしろは、ふわふわのおともだちがたくさん、彼女はきっと「ふわふわかぞく」のおしゃべりをするでしょう。。生きた仔犬、仔猫ちゃん、ぬいぐるみのふわふわさん、連れていらしてね。

あ、、、ワニくん、とか、、、ヘビさんには、、、ご遠慮いただきたいかもしれないけど、そんなふうに好きなもの、ことをどしどし持ち寄って自慢?シェアしましょ、という会です。

凪さん、mame booksのみねおさんもいらっしゃいます。

薬膳のお茶と、おやつがついてて、お茶代として1500円。

ぜひお気軽に、かるく、いらしてくださいませね。いらっしゃる前にお電話かメールで、ご一報くださいませね。

bebe@mariaco.comまでご連絡なさってね。

そうそう。

事後報告?なんだけど、この会のタイトルをずーっとおもいつかなかったの。3月4月の会は「おしゃべり会」としたのですが、それって、いわゆる女子会とかオフ会みたいやし。うーん、って。

で、わたしがつねづね「行きたいなー、いつ行けるかなぁ、、」とおもってる京都の「世界文庫」さんのこの前?のイベント名が「雑談喫茶」だったの。おおっっ!!とおもいましたねー!「雑談」うんうん、このことば!ぴったりです。

で世界文庫さんと食堂souffleさんに「ごめんなさい!」しなきゃかも、だけど、この会は「雑誌しよう、そうしよう」の会にしたらええなぁ、とおもって。そういう、かるくて、なつかしくて、ふだんぎの会です。

雑談ってね、何か昭和なかんじもする。昭和なひびきだよ。

「相談しましょ、そうしましょ、べーっ!」の遊びはたのしかったなー、とおもう。わたしはずーっとインドアなこどもだったから、外遊びはほぼしてなかったんだけど、この「相談しましょ」とか「たすけおに」とよんでた鬼ごっこの、ワクワクドキドキするかんじは今もなつかしい。笑い過ぎて、息がきれた、過呼吸みたいになるほど笑った、あのかんじ。

あのかんじを、今もかんじたい、とおもいます。

テレビのワイドショーみたいにどおでもいい、とおーいかたの不倫について、くそまじめに善悪説く、なんて、もうちゃんちゃらおかしい。すきなアイドルを勝たせるために、ひとりでたくさんCD買ったり、なんかも、なんだかかなしい。とおいかたの、エンタテーメントのことは、ふふふ、と笑ってたのしめたらいい、とおもうの。

必死になって、息がとまるほど笑ったり、泣いたり、喧嘩したり、恋したり、それこそ相談したり。そういうもの、ことはぜんぶ、あなたの身近なことであってほしい。ヴァーチャルな仮想世界に住んでるんじゃないもん。

だからね。

うみべのまりあこで、みんなおもいおもい、すきなとこに座って、各自勝手にお茶したり、お写真みたり本よんだりしつつ。みなで雑談しよう。

夢中になれることは、顔をみて、手渡しで伝わるもの、こと。テレビみたいに、無条件にみえちゃうものじゃなく、本棚からじぶんで選らんで、読みはじめるもの、こと。そんな、ちかくて、なつかしくて、すこしじかんのかかることをしたいのです。

もちろん、テレビだってたのしいよ。ヴァーチャルのぜんぶを否定してるわけじゃないよ。

でも。

23日にじっさいに逢って、話そう。どーでもいいこと、ちいさいことを雑談しよう。

ぜひいらしてね。

まりあこはちいさなスペースですが、まだ、すこし余裕があります。ぜひメールしていらしてください。

遊びにきてね

待ってるね。

あ、末尾になってしまいました、、、世界文庫さん、食堂souffleさん、「雑談」借りちゃってすみません!ちかいうちにあそびにいきますね!

待っててね。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Ads by Sitemix