© 2013 bebe

しずかな図書館

いま、まりあこは5月の図書館です。

って、なんのはなし?とおもわれたかた、多いだろけど。

ほんとにそうなの。

5月の図書館。

横浜から、ミネオさんがmame booksさんを抱えていらしてくださいました。車にたーーーくさんの本と本棚と、ごきげんなおんがくと(たぶん)と、すてきなきもち、やさしいおんなのこ、晴れ晴れとしたおもいを載せて、じかんかけて、ゆっくりいらしてくださいました。

本屋さんの開店です!

凪さんのお写真たちと、mame booksの本屋さんが並んでいます。

さいしょっから、これは合うなぁ、、、とうすうす知ってはいたのです。わたし、いちおう、ずーーーっとながーーーく企画とかいろいろコーディネイトもしてるからさー、ミネオさんの本屋さんと凪さんのお写真が合うだろうなぁ、とはおもってた。だけど、こんなにも、やさしく、ぴったりと息があうなんて。

すてきです。

mame booksの本たちはぜんぶ買えます。でもふつうの本屋さんとはもちろんぜんぜん違う。ぜんぜん音色とか、響いてるようすが違う。この本たちは、読んでくれたひとたちにとって忘れられない本になるんやろなぁ、という子たちです。

会いにおいで。読みにおいで。

すてきな本屋さんは、しずかな図書館みたいなおだかな風貌で、そのそばにしずかに息ずく、だいじな写真たちのことをそっと支えているみたい。支えてる、というのは、うまい言い方ではないけど、なんだろう?おおきなともだちと繊細なともだちが、揃って、まりあこに止まってくれてはるかんじ。

すてきです。

また詳しいおはなしもしますね。ミネオさんのおはなしや凪さんちの美男子のおはなし(美猫くんです♡)や。

あ、すみません。この冒頭のお写真はね、まえの凪さんの展示のとき。今のお写真たちのことは、ごじぶんで見においでね。いそいそと見にきてね。

こちらはミネオさんが、本屋さんのおはなしをしてくれてるとこ。散歩する移動本屋さんです。

http://mamebooks0115.jugem.jp/?eid=384

とりいそぎ。

6月にはちいさな会もします。凪さん、ミネオさんもいらっしゃいます。こちらもぜひいらしてね。その前にぜひ、しずかな図書館に休憩においで。そして、しずかな写真たちに会いにきて。忘れられない5月になるよ。

5月のまりあこ。

庭(つうか、ベランダ)にしろい花々が咲いています。しろい野ばら、クレマチス、白いすみれ、アネモネ、すずらん。そのお花たちがあまりにも凪さんのお写真たちに似合うので、わたしはこれはきっと、花たちが選んで咲いてくれてるのや、とおもってる。この場所を、このときを、望んで咲いて、出会ってくれてはる。

あなたもおいで。

5月のしずかな図書館に。

しろい花々も咲いてるよ。

遊びにきてね。

待ってるね。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Ads by Sitemix