© 2013 bebe

すきなもの そのなまえ

はなうた、ね、唄いますか?

わたしはよく唄っちゃう。大忙しで、眉間に皺寄せてバタバタしてるときには、さすがに、鼻歌出ないけど、ふと時計を見て、あっあと18分ある!(気持ち的には、あと10分!のつもりでバタバタしてた)なーんてときに、つい、はなうたしちゃうの。

8分の余裕なんて、ほんまは「余裕」ちゃうけどねー、笑。

でも、はなうたが唄えるそのみじかい時間ってね、わたしすきです。

すきなミュージシャンのサビのフレーズをえんえんスキャットするときもあるし、たんに、すきなもののなまえをつらつらと並べて唄って、くちづさんでることも多い。

すきなもののなまえ。

ねぇ、すきなものってね、きっと、そのなまえまで愛しい♡とおもいませんか?その姿かたち、匂い、味や歯応え手応えがすきなもの、ってぜったい、そのなまえごとだいすきなの。わたしは。

すきなひとのなまえなんかも、かならず、そのひびきごと、好きになる。ほんとに。

すきな食べもののなまえも、きっと、ぜったい、とてもすきなんだ。えーと、ほら、エスプレッソ、コーヒービーン、ガトーショコラ、ビターチョコレート、シナモンロール、苺ジャム、オレンジのはちみつ。あるいは、檸檬の蜂蜜。

うちのちびしろ(ちびしろ、ちびしろ、と呼んでいたのに、もう小学生になりました。いまぴかぴかどきどきのいちねんせい!)が、ノートに「すきなもののなまえ」と題して、たくさんのことばを書き連ねていた。そのなんでもない、ただの、ふつうの落書きに、わたしはなんだか、ぐっときてしまったよ。なんだろう、ちょっと感動しちゃった。

すきなもののなまえの羅列。それがまるで、詩みたいだったこと。否、詩そのものだったこと。こういう単語の羅列をするのがすきだ、というおやこの相似形なこと。(わたしのはなうた、まさにすきなもののなまえの羅列なの)、そして、6歳の彼女がすきなもの、ことのきらきらさに、わたしは、ちょっとグッときちゃった。

いちごりんごごはんぱんじゃむつけぱんおいるつけぱんちょこかけぱんふらんすぱんふれんちとーすとゆびわりぼんちゅーりっぷひやしんすおはなにみずやりえんそくしりとりかんじやにまいめろきてぃちゃんねるときのほんくまうさぎきりんしーるいぬをかうちびねこちゃんえぷろんばれえあっさんぶれくるくるまわるとうしゅーずポアントあいすくりーむうめじゆーすままのおれんじじゆーすおにいちゃんぱぱままばあばじいじロッタちゃんぺんねころっけおんがくことりいちごじゃむぴあの

オイルつけパン、は、我が家の6歳らしいなぁ!ってくすくす笑えちゃったし、ポアントとロッタちゃんだけが片仮名なのもたのしいし、あー、パンのなまえのあとに、とつぜん「ゆびわ」ってなんなんだよー、って突っ込みたくもなるし!ふふふ。あ、「かんじやに」は関ジャニ∞です。ちびしろは大倉くんがすきなのです。笑

でね。あのね。こんなふうにね、ものごとをせつめいできたらいいなぁ!っておもうんだよ。

すきなもののはなしとか、だいじなおはなしをね、こんなふうに、詩のように、うたうように話せたら、きっと、せかいは平和だ。

ざんねんながら、ちびしろのノートほど、せかいは平和ではなくて、また、とくに日本の食卓においては平和ではなくて。お料理教室や体のメンテナンスのレッスンを主宰しているわたしとしては、歯噛みするような、やりきれなくてやりきれなくて泣いてしまうような現状です。

わたしのとてもすきなかたが「東北支援」と仰って、とある福島のお店のものを関西でイベント、紹介し続けてはる、ということを、最近知りました。

わたしは、いっしゅん、ちいさく「はっ」と声をあげてしまい、それから、じりじりそのことを考え続けてしまいます。それは、、、間違っているよ、とは、わたしには言えないかもしれない。けれども、けれども、それがほんとうに「支援」なのか?ほんとうの「支援」ってなんなのか??考えるためにも、知るためにも、わたしたちはもっともっと深く知り、探り、勉強しなくてはならない、とあらためて、おもいました。

食べものについて。

わたしじしんも、もっともっと知って学んで、よぉくわかりたい、とおもうんです。わたしじしんがいま、気がついてることも、たくさんたくさん、みんなにお分けしたい。

わたしは料理研究家?とかなんとかいう肩書きなんです。ずーっともうながーいこと、お料理とか健康になるためのこととかを、教えてきました。日本の(近年の)食って、、、、そうとうへんだなぁ、、、ということは、ずうっと感じてきた。でも、ここ2,3年の日本の食べものに関するへんてこさは、なんというのか?ほんとうにねーびっくりしちゃう。

4月28日の日曜日。そういう日本のへんてこな状況の中にいるとぜんぜんわけわかんねー!になってしまう「日本の食」「いまの食べもの」について、小さなお話会をします。お話会というか、勉強会だなあ。

でもね、きっちり堅苦しい会ではありません。

ちびしろのノートみたいにね、ざっくばらんというか、はなうたみたいに、というか、気軽でたのしくて、かわいくて、ふふふと笑えて、おもしろくて、いとしい。そんな時間にしよう、とおもっています。

美味しいパンと焼き菓子と苺ジャムと、珈琲が出ます!!!

参加してくださる、というか、「美味しい!」や「たのしい」「可愛い♡」を出店してくださるのは、ソラマメ珈琲さん、焼き菓子のちひろちゃん、coboto bakaryさん、glandさん、あと、mariaco marinaです。

4月28日15時より。

神戸須磨うみべのmariaco marinaにて。

2000円   (美味しい珈琲とパンとお菓子とジャムジャム付き!!)

どうぞお気軽にご参加ください。お一人でも、お子さま連れでも、おとこでもおんなでも。おとなでもこどもでも。

鼻歌交じりにいらしてね。

このおはなしコーナーのいちばん下のコメント欄からも申し込めます。

遊びにきてね

待ってるね。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Ads by Sitemix